FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-06-19 20:16 | カテゴリ:パンヤ
ジャンル:オンラインゲーム テーマ:スカっとゴルフ パンヤ
某所でTOEOのサントラ動画を見て、吹っ切ったつもりだったのに懐かしさ切なさにどうしようもなくなり。
思わずssフォルダを開いて、小一時間眺めて過ごしました。


バリアー入れてるので恐らく開幕でしょう。



ちょうどよくリンクしてるお二方がうつってました。
最終日のファロース戦闘画像、いっぱいあると思ったのに聖のssはこれ一枚しかなかったり…。
最終日にふさわしい聖冥利に尽きる相手だったので、恐らく回復支援に手一杯でss撮ってられなかったんでしょうね、私
離れてもう2ヶ月以上…今はもうあの頃みたいには戦えないだろうな(笑
感傷の国からこんばんは、キャンティです。



TOEOの曲は一応一通り手元にあるのですが、何を聴いたときに一番切なくなるか。
私は、一年間それこそ飽きるほど聴いたはずの、あの戦闘曲です。
バロとかミンツとかの故郷関係も思い出深いんですが、戦闘曲に一番感傷を喚起されます。
どうしてかな。
延々と続くレアハンでダレながら・ギリギリのレベル上げに冷や汗かきながら・気安い仲間とやんちゃして大笑いしながら…ほかにもさまざまな思いで聴いた、そのときの気持ちでまったく違って聞こえた曲だったから、でしょうか。
もうできないゲームなんだ、もうあそこでは戦えないんだって思い知るからでしょうか。
さすがにね、前みたいには泣かなくなりました。
居場所もできたから。
でも、ss眺めてると今でも昨日のことみたいに思い出せるんです。
ここはあのマップだ、こんな敵がいて弱点はこれで、こう戦ってたな。
レアはあれを落としてたよな。
そんないまさらな知識が、たくさんたくさん自分の中にまだ残ってる。
切ないもんです。
もっといっぱいss撮って、ちゃんと外部保存しておけば良かったなぁ。


そんな反省をもとに、パンヤではやたらとssを撮る子キャンティ。
あとで見て意味の分からないssもけっこうあるけど、気にしないの!
ここからは、パンヤです。


先日、といってもけっこう前になるんですが。
とうとう出ましたっ、生涯二度目のHIO☆
前回はとまみコロコロでしたが、今回はちゃんとトマバックです♪⌒ヽ(*゚ω゚)ノ ヤッターッ!

ワ――゚.+:。ヾ(o・ω・)ノ゚.+:。――イ


もっと普通にHIO出せる子になりたいんですが…まだまだ修行不足みたいです。
風とか距離とかも問題なんですけど、まずトマ出そうとするとパンミするのをどうにかしないことには…



ご試着は自由です☆




また衣装が増えましたね♪
エリカのセーラー服はタータンチェックとピンクを持ってるので、今回は頑張ってガマンしました。
ワインレッドスカートがちょっと変わってて可愛いなーと思うので、この上が着れるようになったら購入して合わせてみようかなとか。
相変わらずご試着でいろいろ楽しんでます。





和歌さんからバトンを頂けちゃったので、以下掲載しますー。
なんか勿体無いお言葉つきで回して頂いたのに、回答普通ですいません(・ω・;

------------------------------------------------------
【電話の質問に答えてください。】バトン

「」→質問
『』→自分の回答
------------------------------------------------------

「もしもし?」

『もしもしー』

「鈴木?」

『いいえ。違います』

「久しぶりだね!」

『え、どちらさまですかー?』

「今何してるの?」

『(え。スルーですか?)…知らない人と電話してます。』

「そうなんだ!お前のこと色々教えてよ!」

『(え。「そうなんだ」って、え。天然?)それより貴方が誰か知りたいんですけど…』

「生年月日は?」

『(やっぱしスルーなんだ…まぁいいや付き合うか。)…んっと2月25日です。年はご想像にお任せします』

「血液型は?」

『典型的O型だと思いますー』

「男?女?」

『え。電話でそれ訊いちゃうんですか?!(←とうとう口に出るツッコミ)聞こえる通りですよっ』

「本名何なの?」

『キャンティです。(にっこり)』

「そうなんだ」

『そうです。(どきっぱり)』

「好きな人いるの?」

『恋愛対象という意味ではとくにいませんねー』

「じゃあ恋人は?」

『いませんよ』

「ふーん。」

『なんですかその含み…』

「俺、お前のこと好きだったのに‥」

『えー…(なんて見えすいた嘘を)。…血迷っちゃいけませんよ~』

「嘘だけどな」

『言うと思いましたけどヽ(´ー`)ノ』

「あ、俺電話代危ないから!」

『じゃあなんでかけてk…げふげふ。んっと、それならもう切りますね。ではさようなら、おやすみなさい(畳み掛け)』

「お前からかけ直してこいよ!」

『いや番号もお名前も存じ上げませんので。切りますからねっ、さようならおやすみなさい失礼しますっ☆(更に畳み掛けっ)』

「じゃあな!」

『はぃ、それではー』

ピッ




ん?メモ用紙?



『このバトンを、リアクションが面白そうな人にまわしてください。』

小説書きさんのユーモアあふれるかわし方に期待、リスさん。
この手の電話もやはりおたけび+ためる+クウハで斬り捨てるのでしょうか、晃斗さん。
「ブログ始めたらバトンがやってみたかった」と大昔に話しておられた、wnkさん。

以上3名様のお宅にイタズラ電話だ!
|壁|ョ'A'*)ミ 【かくれるⅠ】
秘密

トラックバックURL
→http://cantea.blog62.fc2.com/tb.php/86-91a8ae5d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。