-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-06-24 02:24 | カテゴリ:TOEO
もしかして、出たときにおめでとうって言って貰える環境でないと、出ないのかしら?
相変わらずの鳥苛め生活からこんばんは、キャンティです。

ずっと調子のよくなかった節制狩りですが、この二日でいきなり二枚手元に落ちました~。
一枚は、同じく節制狙いなフレの聖さんとペアを組んで(←何気に大好きな聖PT)狩り始めた矢先に。
もう一枚は、フレさん二人と私の合計三人で、各自ミンツの格NPCを連れ出して(←何気に壮観)一緒に狩り始めた矢先でした。
思い起こせば、節制の最初の一枚が出たときもちょうどフレさんとメール中で、話の流れをぶった切って思わず写メを送りつけた覚えがあります。(迷惑)
他のレアでも、ひとりで何時間も籠っていも出ないものが、誰かと一緒に狩っていたり・誰かとのお喋りの片手間で狩っているときにぽとりと来ることが多かったりして。

これ…ジンクスとよべるかもしれませんよね。
むしろ、「孤独なレアハンはろくなことない現象」とか「レアだって祝福されながら落ちたい現象」とか名付けるのは如何でしょうか。(やめれ)

ところで、デネボラには光が弱点の熊さんが生息しているのですね~。
なんというか、「光弱点の敵としては死霊が有名」なだけで、「死霊にしか光が効かない」わけじゃない…という当たり前のことを再発見した感じです。
大きい熊さんの体力をフォトンでごっそり吹き飛ばすのは、なかなかの快感。
もう少しで一撃で消せそうなのがまた、わくわくします。
今度はデッキエンハンスで来てみよう…♪
秘密

トラックバックURL
→http://cantea.blog62.fc2.com/tb.php/27-accaf2de
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。