-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-17 14:46 | カテゴリ:TOEO
ジャンル:オンラインゲーム テーマ:テイルズオブエターニアオンライン
各方面の皆様方には多大なご心配と違和感をおかけしました。
ネット環境復活。
こんにちは、キャンティです。

ネットが使えない間はTODを一生懸命遊んでいました~。
あれですね、普段自分がいかにネットからの情報に頼っていたのかを思い知ります。
クリアしたぞ~と思っていざこちらにインしてみると、まだまだやりこみ足りない・知らない情報があふれていて、あれこれとフレさんが教えて下さったりして。
このゲームってオフラインテイルズの話が通じる人がいっぱいいるから素敵です(笑)
攻略本が出たら、まじめに2周目も始めようと思います。


話は飛んで。
闘技場での聖のうごきを聞きたい、と言って下さった方がおられるので、ちょっとキャンティが闘技場ではどう動いているのかを書かせて頂こうと思います。
あまり変わったことはしてないんですが、使えるとこだけ使ってくださいませ。


闘技場って、前衛さんの職業や魔さんの有無及びダメが通るかどうか、もっと言うならPTレベルによって作戦が違いますよね。
そんなわけで私が闘技場PTを組んで最初にするのは、

通常のレベル上げでもするような♯確認や、『デッキで』欲しい支援の確認。と、
手持ちのライフボトルを、持ってないメンバーさんに預けること。(何かあったら誰にでも起こしてもらえるように;)

デッキについては『レイズは入りで、あとはおまかせします』と返されることが一番多かったりしますが(笑)
『TPが苦しいから♯は非デッキで入れて』とか、『開幕に命かけるからDIはデッキで』とか、『もうアイスは要らないからリサイトをデッキで』とか、『経験値ないからレイズは非でもOK』とか、要望を聞きながらメンバーさんに合わせてデッキを組みます。


闘技場に入ってからは、まず最初のフル支援。
その後の支援補充は、基本的に戦闘と戦闘のあいまを狙ってします。
もちろん、切らさないように早め早めを心がけて。
レベル上げでよく言われる戦闘中のかけ直しは、聖スキルとしては必要だと思うのですが、闘技場に限っては必ずしも当てはまらないかなと。
即時のHP/状態回復やキャストのために、戦闘中はできるだけ自分の身柄をあけておく方がいいと思っています。
もちろん、戦闘中に支援がきれかけたら補充しますけれども。


さて、戦闘中の回復です。
聖は回復スキルが豊富にありますが、その中でも一番よく使うのはやはりヒール。
でも、闘技場のように被ダメが大きく混戦になりやすい環境では、ヒールひとつでディレイを待って回し続けるのは苦しいことがあります。
では、ヒールが足らないならどうするか。
ここで安易にジェネラスヒールに走ると、高確率でタゲが後衛に流れてきて痛い目に遭います
ジェネラスヒールは聖流の挑発。
NPCに行ってしまったタゲを取り返すときに使うと素敵
そんなわけなので、私は最後の最後までジェネは使いません。
あくまでもヒールを中心において、ヒールのディレイの間をサークルやライフチャージ・バリアー(余裕があればライフアップも入れます)等でもたせる、という回し方をしています。
…えっ、ナース?
あれも聖流挑発なので、私はぎりぎりまで使いません


ライフチャージ・バリアーは、たくさんいる敵の中に前衛さんが突っ込むのに合わせてかけます
たとえば『開幕DF→前衛さん突撃』作戦であれば、『突撃』のタイミングで。
効果時間が短いので、タイミングが肝心です。

ライフチャージは、効果時間中は殴られたときに少しHPが回復するという地味なスキルなんですが、一度の回復量が最大HPに依存するので、戦さん向き。かけておくと案外違います。
バリアーは効果時間中単純に防御力アップなので、剣さんや格さん向きかな。これもかけておくと以下略。
場合によっては、両方を一番レベルの低い・苦しそうな前衛さんに交互に入れたりもします。
これで守ってる間に敵が少しでも減ってくれると、いい感じ。
ちなみにバリアーなんかは割とディレイが短いので、戦闘中でも「なんか、やたら剣さんタゲられて苦しそう…」と思ったら随時かけなおしたりします。


サークルにはライフ・ブライトとあるわけですが、ライフ30ブライト80が数回…一見すると混戦時にはあまりに心許ない回復量に思えます。非デッキならなおさら。
でも、ヒールのあいまを持たせる目的でならこれもなかなか使えます。
たとえば、前衛さんAにライフ・前衛さんBにブライト…と同時に入れると、お二人の立ち位置が近くて重なれば、一度に110ずつ回復とかするわけです。
ふたりの立ち位置が遠い場合でも、それぞれにかけておいてライフの人から順にディレイを待ってヒールを入れていくと、いい感じに持ち直せたりします
サークルもタゲをとりやすいスキルですが、体感的にはジェネやナースほどではないかなと…。


ここまででだいぶ長くなってしまいました。
闘技場で聖がぶち当たる「タゲられた!どうしよう!」についてまだ語ってないんですが、ずるずるしそうなのであとで下に追記します
スポンサーサイト
2006-12-06 00:19 | カテゴリ:TOEO
携帯からお届けする私信記事。
目に届くのを祈りつつこんばんは、キャンティです。

えとですね、どうやらLANケーブルが逝ってしまったようで、キャンティは現在ネットができない状態にあります。
一応近いうちに直るはずですが、それまではゲームもメッセンジャーもみくしも全くインしなくなるので、一応お知らせです。
とほほ。
復帰したらまた構ってくださいね。

それにしても、断線がD発売後で良かったなぁと思います。
まとめてプレイする時間ができたとポジティブシンキン☆
Dはただごとじゃなく大好きな作品なので、味わって進みたいです。

因みに、リオン操作に慣れすぎてスタンがうまく使えない現在、レベルは40。
今ならAIに任せた方がきっと強いけど、あえてマニュアルです。
習うより任せるより慣れろ。
敵がいないとこで剣振っても泣かない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。